Re-taリタ起業塾

カリキュラム

カリキュラムの特徴

リタ起業塾

「個性を活かして世のため人のために仕事を創る力」(=リタ起業力)を養う場です。

そのために必要な力を「心・技・体」の3つのカテゴリに分けて学びます。心技体のプロセスを繰り返し学ぶことで、じっくり着実にリタ起業力を身につけてください。

リタ起業力を養う心・技・体の3つの基礎力

カリキュラム詳細

心

形には見えませんが起業するにあたり最も大切な部分です。「良心」「困難を乗り越える精神力」「利他の心」「ぶれない心」「謙虚」・・・など。「心」とは、あなたの「あり方」です。本当に世のため人のために起業すれば、今の世の中、人一倍苦労や困難がやってきます。また結果が出てうまくいけばいくほど、今度はさまざまな誘惑がやってきます。これでもかっ!というくらい良くも悪くもいろいろな事件が起こります。人としてこの世に生まれてきた目的を正しく理解し、いかなる環境になってもぶれることなく世のため人のために尽くせるよう普段から己の心を磨きましょう。

  • 人生の目的を考える
  • 自然の摂理(自然の法則)を理解する
  • 偉人、名言、名文からの学び
  • 実践心理学(NLP)の習得
  • 感情の共有、柔軟な心を養うワーク 他

技

毎月テーマを絞って起業に必要な様々な技術、知識を習得していきます。話を聞くだけではなく、繰り返しアウトプットすることで身につけていきます。例えば文章力を身につけるためには、とにかく数多くの文章を書くことです。それ以外に方法はありません。またこれらの技術や知識は、すべて習得してから起業するのではなく、起業する課程で徐々に習得していくものです。焦らず着実に力をつけていきましょう。

  • 必須スキルの基礎勉強、ワーク、訓練
  • 企画力、構想力、文章力、プレゼンテーション力
  • 読解力、デザイン力、情報収集力、整理力、IT力
  • 分析力、数字力、創造力、コミュニケーション力、段取り力
  • 模倣力、ビジネスモデル構築力、営業力 他

体

考え、計画したことを「行動」する段階です。いくら机上で考えたものも行動しなければ意味がありません。事業が固まっている人は自分の事業を、そうでない人もこちらで用意する実践トレーニングプログラムやイベント企画などを活用し、とにかく継続して繰り返し行動する機会を増やします。 行動することで壁にぶつかり、その課題を共有し一緒に解決することで、リアルな問題解決力を養います。また結果論ではなく、岩崎が実際に立ち上げている複数の事業を実況中継しリアルタイムで共有します。実際の起業プロセスをリアルに感じてください。

  • 個性を活かした事業の実践
  • 実践トレーニングプログラムの実施
  • イベント企画、ボランティア参加などの行動機会
  • 各自の個別課題の共有と解決
  • 岩崎の新事業立ち上げの実況生中継 他

実現までのプロセス

リタ起業を実現するまでの
具体的なプロセスは次のとおりです。

1日でも早く起業したい!という方も多いと思いますが、利他性と収益性を継続的に確保できる事業を創り上げ、軌道に乗せるには、それなりの時間が必要です。個人差はありますが、私たちの経験から、おおよそ次のようなステップとスケジュールで進まれるのが現時的と考えています。

※起業の知識、スキルには個人差があります。各自のレベルにあわせて実践する内容、時期を調整していきます。
  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5
  • STEP6

STEP1 ライフプランの策定(0~1ヶ月)

  • あなたの求めるライフスタイル、ライフプランの策定
  • あなたの得意なこと、好きなこと、やりたいことの探求
  • 世の中にある問題、困っている人のリサーチ、情報収集

STEP2 基礎知識・スキルの学習開始(0~3ヶ月)

  • リタ起業に必要な基礎知識・スキルの学習
  • 様々なケーススタディ(事例)を知る

STEP3 実践トレーニングプログラムの開始(4~6ヶ月)

  • 実践トレーニングプログラムの開始
  • 小さなプロジェクトの立ち上げと運営
  • 繰り返し直面する課題の共有と解決
  • 毎月1万円~10万円程度の収益を得る

STEP4 具体的起業プランの模索(7〜9ヶ月)

  • 個性を活かした具体的な起業プランの模索
  • 行動への落とし込みと繰り返しテスト(改善)

STEP5 起業プランの完成と実行(10〜12ヶ月)

  • 起業プランの無駄を削りシンプルに絞り込む
  • 焦点を絞り込み、行動を1点集中させる
  • 利他性と収益性を実現し毎月20万円~50万円程度の収益を得る

STEP6 事業の離陸から安定飛行へ(2年目以降)

  • 軌道に乗せて、いよいよ本業へ(本格的な事業運営の実践と継続的改善)
  • 直面する様々な課題をリアルタイムに共有し解決
  • 将来はさらに複数の利他的事業の立ち上げと運営へ

毎月の学習の流れ起業に必要な力を習得するため、次の3つの行動を繰り返してください。

1.月例会への参加

すべては月例会から始まります。まずは月例会(毎月回開催)へ参加してください。(会場へお越しいただけるのがベストですが、遠方や時間の都合がつかない場合は後日録画映像をご覧ください。)

月例会では、講師による授業に加えて、同じ志を持つ仲間と一緒に、毎月のテーマに基づいて議論や発表を行い、インプット、アウトプットを繰り返し実践します。

※受講生の知識、スキルレベルには差があります。月例会はできるだけ様々なレベルの課題を題材に学びあい、教えあい、助け合いの精神で全体のレベルを底上げしていきます。

2.自己学習・トレーニング

普段の仕事以外の空き時間を利用して、月例会で明確になったやるべきことや、出された課題に取り組んでください。いかに習慣化できるか?はこの時間にかかっています。困ったことやわからないことがあれば、講師や仲間とのメールや電話、SKYPEでの個別相談も可能です。

より実践に近いトレーニングをやりたい方へは、実践トレーニングプログラムを用意しています。具体的プログラムの一つとして、自然栽培野菜セットの販売を行うことができます。販売方法、価格設定、アフターフォローなどすべて自分で考えて実践ください。世の中に貢献しながら、実際にモノを売る経験ができ、収益も得られる・・・これ以上ないトレーニングプログラムです。

※起業までの時間を短縮したい方は、日常の空き時間をフル活用して、自己学習、トレーニングの密度をあげてください。

3.起業プランの策定と実行

月例会への参加と自己学習を繰り返し、ある程度、起業の感覚がつかめてきたら個人もしくは仲間とともに実際にひとつの小さなプロジェクトを企画・実行していきます。本格的な実践の領域です。

プロジェクトのテーマに決まりはありません。あなたの個性を活かせるもの、世のため、人のためになるもの、何でもかまいません。このプロジェクトが後々、事業として成立すれば、そのまま起業へとつながります。

※すでに具体的な起業プランがある人は、この段階から始めてもらって結構です。

受講システム